• 技術か? コンセプトか? 21世紀を生きる若手工芸作家はどのような視点で制作に向かいあっているのか。金沢21世紀工芸祭の総合監修・秋元雄史が聞き手となり、工芸の最前線のテーマに迫ります。

    ◆出演者
    【スピーカー】
    青木千絵(漆)、木谷洋(金工)、佐々木類(ガラス)、奈良祐希(陶磁)

    【モデレーター】
    秋元雄史(金沢21世紀工芸祭総合監修、東京藝術大学大学美術館館長・教授、金沢21世紀美術館特任館長)